初めての井戸水検査 | 井戸水検査専門サイト 井戸水検査.com
トップページ > 初めての井戸水検査

初めての井戸水検査

本当は怖い水の汚染

地下水においてはトリクロロエチレン等の化学物質による汚染や鉄、マンガンなど地質の影響を受けて井戸水が飲用に適さない場合があります。特に一般細菌は通常どこにでも存在していますので、浅井戸等の原水を検査すると検出される事もあります。
井戸の深度にもよりますが、自然界で完全に浄化されてキレイな井戸水もあれば、地表の汚染を受けている井戸水もあります。 また、地域によっては、砒素、VOC(揮発性有機化合物)が検出される場合があります。
お使いの井戸水を飲用しても問題ないかを定期的に検査し確認しておくことをおすすめします。

 初めて井戸水の検査をする場合はいったいどんな項目を検査すればよいか、いくらかかるのか、採水方法はどうすればよいかわからなくて不安です。
インターネットで調べてもいろいろな値段、検査項目が出てきて何を基準に選択すればよいか迷ってしまうと思います。
また、井戸水の水質検査について丁寧に教えてくれる会社やサイトがあまりありません。
検査しておきたいけど、どうすればよいかわからない・・・

そんな皆様に安心をお届けしたい!との想いで「井戸水検査.com」を開設致しました。



水質検査を頼むなら自社で検査ができるところが安心!

採水した検体に一般細菌や大腸菌などの細菌がいる場合、時間が経つと増殖して結果が変化していきます。 また、他にも経時変化する項目もあるので、採水してから検査にとりかかるまでに時間がかかると正確な検査データではなくなる可能性が高くなります。当社では採水当日に細菌検査に着手し迅速に対応致します。 最近では自社で検査せず、インターネットで受付のみを行い、検査自体は外部委託するような業者も増えてきております。

検査するためには高額な分析装置と専門的な技術者が必要で、自社で検査するためにはそれらの装置を保有し、いつも使えるよう技術者が日々メンテナンスをするなど、きちんとした検査体制を整えなければなりません。
検査体制の整っていないところへ依頼してしまうと本当のデータではない検査結果が送られてくる可能性があります。

一見安く検査できるようでも正確な検査データが出てこなければ意味がありません。 きちんと検査体制が整っている会社へ依頼することをおすすめいたします。