検査報告書の見方 | 井戸水検査専門サイト 井戸水検査.com
トップページ > 検査報告書の見方

検査報告書の見方

検査をご依頼いただくと当社分析室にて厳正なる検査を行い、計量管理者によるデータの妥当性確認の後、下記のような検査報告書を作成してご郵送いたします。 報告書は通常2部お送りいたします。

検査報告書の見方説明
【 定量下限値とは 】
定量下限値とはその分析方法にて正確に検出できる最低濃度のことです。検出限界値と考えてもかまいません。
分析方法や分析装置等によって検出できる限界値が異なります。ごく微量まで検出できるものもあれば、そうでないものもあります。
例えば、至極微量の鉛が入っていたとしても、定量下限値よりも少ない場合は、「0.001未満」と記載されます。
当社の定量下限値は水道法水質基準値の1/10以下に設定してありますので、ご安心下さい。


【 報告書の再発行について 】
お客様自身で報告書を紛失された場合、報告書を再発行することができます。
ただし、再発行の場合は再発行手数料として一律1,080円(税込)(送料込み)がかかりますのでご了承下さい。